MacBookProに珈琲をこぼしてクラッシュ→泣く泣く再購入

スポンサーリンク


私は学生の頃からMacユーザーです。これを言うと、かっこいいからでしょ!とか言う人がいるんですが、違います。

これと同じ理由なんですが、私の住んでる県でスタバにてMacを取り出すと、コソコソクスクス言われます(`A´)憤慨

チキンな私は隅っこの席でポチポチ仕事をするのです。

 

Macユーザーの理由

私の仕事内容の中にグラフィックデザインがあります。

グラフィックデザインをするとなると、処理速度の良いMacでないとWindowsだと時間がかかってたまりません。なので、デザインをし始めた学生の頃からMacユーザーです。

ただ、今後グラフィックデザインを縮小していこうと思っていますが、それでも使い慣れたMacを使っていくと思います。だって速度が全然違うんですもん…!

家にWindowsもありますが、時々触ると遅さにイライラします(`A´)

 

珈琲をMacBookProにこぼしてしまった…!

先月始めに、私はやっちまったのです。MacBookProにコーヒーをこぼしてしまったんです…!

顔が青ざめるなんてものじゃなかったです。お昼寝中の息子が起きるくらいの悲鳴をあげました。←迷惑

iPadで「macbook 水没」で検索。色々な対処法が出てきましたが、下記のことを試しました。

  • まずは電源を切る。
  • 逆さまにして水分を全て出す。
    キッチンペーパーをキーボードの間に細かく切って挟みました)
  • ドライヤーで乾かす。
    (ちゃんと距離は守りました!)
  • 丸一日逆さまにして乾かす。
    (MacBookを開いた状態で屋根型にして乾かしました)

 

そして、祈るような気持ちで押した電源は何も返してくれなかったです…。再起不能のMacBookProを前に涙がちょちょぎれました。

 

修理代の見積もりは約16万円!?

Appleの保証期間であっても、水没の場合は保証対象外です。なので全額修理代はかかってくるんですよね。

まぁ、それでも直ればいいや〜と言う軽い気持ちで修理の見積もりに出しました。

見積もり金額は16万円ほどになります」 ←∑( ̄ロ ̄|||)なんと!?
鼻で笑われるかもしれませんが、高くても6万円ほどかな…と軽く見てたんです。二度店員さんに聞きましたよ…。

概算なので正式な金額ではなかったですが、それでも16万円程度だと考えたら新しいMacを購入できるじゃん!

ひとまず頭を冷やそうと思い、修理にも出さず購入もせずに家に帰りました…。トボトボ

家に帰れば27インチのiMacがあるので、とりあえず仕事はできます。ただ、外出した時・外出が不便になるだけ。なんだけど…と悩むこと2週間…。

結局買いました。←
15インチMacBookPro、メモリ増設。

家に届いてから2週間放置し、やっと昨日セッティングしました!
「これで外出できる!」という安心感。( ´∀`)

 

最後に

私はこの事件を機に、Macの周りで水分を取ることをやめました。←当たり前

Macの水没は修理代がかなり高いです!しかも、修理しても直るかどうかは分からないとのこと…。
気分も落ち込むし、お金も飛んでいきます。

私を含め、WindowsユーザーもMacユーザーも水没だけは本当に気をつけてくださいね(´△`)

スポンサーリンク


シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です