動画に頼ってもいいじゃないか!乳幼児が泣き止む動画5選

乳幼児が泣き止む動画

スポンサーリンク


お腹が空いているわけでもなく、オムツが汚れているわけでもなく、なんでそんなに泣くの…という乳幼児。

この世の終わりのように泣き叫ぶ声に、自分の余裕を削られていきますよね。

子供は可愛いし愛しているけれど、「なんで泣き止まないの!?」とヒステリックに頭をかきむしることも多々あります。

そんな時に、私の息子がピタリと泣き止む動画があります。

動画を見せる、見せないの議論はつきませんが、試してみませんか?

 

乳幼児が泣き止む動画は大人には理解不能

まず、ご紹介する動画についてですが、「え、これ…?」と大人が首を傾げるようなものばかりだと思います。

決して私の趣味ではないことを、先に伝えておきます。

ロッテ カフカ “ふかふかかふかのうた”

何これ…最初からそんな声が聞こえて来そうです。

この動画・音楽を聞かせると、なぜか泣き止む不思議な曲。

実は海外でも人気で、私が知ったのも海外のツイッターフォロワーさんのツイートでした。

 

さて、この「ふかふかかふかのうた」ですが、乳幼児が泣き止むには科学的な根拠があるとのこと。

音響分析などの音声鑑定を行う「日本音響研究所」の鈴木創博士が監修しているこの曲は、音響解析のノウハウを詰め込んだ一曲なんだそうです。

「この曲は、生体反応である『定位反射』を活用しています。
いろいろな効果音を聞かせることによって、赤ちゃんの気をひくことができるのです。
転調や音程の変化が多用されているこの曲は、効果てきめんなんです。

また、赤ちゃんが聴きやすい音というのは『高周波の音』。
赤ちゃんが大きな声で泣いていても、耳に入りやすくなっています」

参考:鈴木博士のインタビューより

まぁ小難しいことは分からないけれど、私の息子はこの音楽でピタリと泣き止みます。

 

ユニチャーム ムーニーちゃんのおまじない♪

オムツのCMでお馴染みの、ムーニーちゃんが歌うこの曲。

よくよく聞けば「いないいないばぁ」のうーたんの声と同じなんですよね!

こちらも動画を見せなくても音楽だけで、私の息子は泣き止みます。

 

楽天 楽天パンダのポイントCM

これは可愛いから納得!お尻をフリフリする楽天パンダに私も何度も癒されています。

この振り付けを息子に教えている最中で、現在お尻フリフリまではできるようになりました(笑)

次は「ワンダフル〜でパンダフル〜」のところで、お手手を上にあげて欲しいんですよね…。

 

Johny Johny Yes Papa

ほっこりする英語の動画です。いろんな言語の動画がありますが、日本語は無いようです。でも、英語だからこそいい感じですよね。

最後にちゃっかりお砂糖食べる、賢い赤ちゃんの動画です。

英語好きになってくれないかな〜と、密かにこの音楽を多めに流しています。

 

「しろめちゃんのうた」

何じゃこら。うん、私も最初はそう思いました。

でも、息子はこれが一番好きなんです。どんなに泣き叫んでいても、この動画が始まると食い入るように見続けます。

途中の曲が転調するところなんかは、大人は「おどろおどろしいな…」と思ったりもしますが、子どもにとっては違うんでしょうか。

これ、仕事をしてる時についつい口ずさんでしまいます。

LINEスタンプも大好評らしいので、じわじわと人気が出て来そうですね!

 

動画を乳幼児に見せることへの賛否両論

ここまで動画を紹介して来ましたが、私はもともと動画を見せるのは反対派の人間でした。

出産するまでは「スマホ育児」なんてもってのほかだと思っていましたし、自分は絶対にしない!と豪語していました。

 

しかし、実際に子育てを始めてみると、子どもって本当に何でそんなに泣くの!っていうくらい泣くんです。

空腹でもなく、オムツでもなく、眠たいわけでもないのに泣き叫び、私は実際の育児でどんどん疲弊していました。

泣きながら反り返られると、もう手のつけようがないんですよね。

そんな時にたまらず動画を見せると、ピタリと泣き止んだんです。

息子の号泣する声を聞かなくていい、泣き止んでくれるだけで精神状態は全然違います

 

そこで、自分でルールを決めて動画を見せることにしました。

  • 1日に30分しか動画を見せない
  • あまり目を近づけさせない
  • 泣いてない時など、自分が楽をするためには動画を使用しない

 

実際には、今でも動画を見せることは抵抗があります。

自分を正当化するためのルールではあるとは思いますが、少しでも良い精神状態で育児をするためには必要なものだと私は考えます。

 

最後に

泣き叫ぶ乳幼児がピタリと泣き止む動画をご紹介しました。

でもこれは私の息子の場合なので、その子が泣き止む動画を探して見てくださいね!

動画への賛否両論も含め、色々な選択をしながら楽しい育児をしていきましょう。

スポンサーリンク


シェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です